本文へ移動

福祉 / 保育 様向けソリューション紹介

保育施設でのお困りごと、解決いたします!

保育施設、放課後児童クラブの方、次のようなお困りごとありませんか...?

◎園児(児童)の人数が増えて、登降園管理が大変!
◎忙しい朝の登園時は、園児の健康状態を確認し忘れがち...
◎保育士(先生)の入れ替わりの時の申し送りがスムーズにいかない...
◎子供のお世話をしながら、先生方のシフト管理をするのが大変...

このようなお困りごと解決できます!!


取り扱いソリューション

おまかせ保育システム

おまかせ放課後児童クラブシステム

TCI 置き去り防止社内確認ブザー SOS-0006

2023年4月より園児送迎バスへの安全装置設置が義務化されます
送迎用バス置き去り防止策に対する支援として17万5千円(税込)/1台当たり
補助金が支給されます!

【認定番号取得】
◎国交省ガイドラインの安全基準に基づいた製品設計
当製品は、令和4年12月20日に国土交通省より公布された「送迎用バスの置き去り防止を支援する安全装置のガイドライン」に記載の、降車時確認式の装置として安全基準の仕様に基づいております。

◎車内の温度変化に備えた耐久性
夏季、冬季の車内の温度変化に備え、当製品の耐久温度は「-30℃~85℃」となっております。
また、車室内に取り付ける製品ですが、防水規格IP54を取得しています。バスの乗員が幼児などの子どもである場合を想定し、いたずらで装置を舐めてしまうことを考慮しています。

◎取り付け・設置工事は全国出張対応
当製品の取付・設置作業は、北海道から沖縄まで、全国47都道府県で出張対応が可能です。
具体的な製品の仕様や、操作方法など、丁寧に専門作業員がご説明します。
また、万が一装置に不具合が発生した場合も、全国各拠点から速やかに対応いたします。

商品価格:¥98,000(税抜)
搬入設置費:¥70,000(税込)


※詳しい使い方は【動画】TCI バス置き去り防止社内確認用ブザー でご確認ください。

紙おむつ保管用ダストボックス

保育所などで出た使用済みのおむつの処分について、厚生労働省は保護者が持ち帰るのではなく保育所で処分することを推奨し、補助金でゴミ箱なども購入できると全国の自治体に通知しました。
保育所やこども園などで出た使用済みのおむつの処分について、国の規定はなく、保護者に持ち帰ってもらうところもあるなど、自治体や施設によって対応が分かれています。

厚生労働省が2022年10月、一部の自治体を対象に保護者に持ち帰ってもらう保育所にその理由をたずねたところ、半数以上が「保管するスペースの確保や衛生面の管理が困難」と回答したということです。

こうしたことから厚生労働省は、
▽使用済みのおむつは保育所での処分を推奨するとしたうえで、
▽現在ある感染症対策の補助金で、おむつを保管するゴミ箱なども購入できる、
と全国の自治体に通知しました。

厚生労働省は「おむつを保育所などで処分することで、保護者の負担の軽減にもつながると思うので、多くの保育所で取り組みを進めてほしい」としています。

商品詳細はコチラから!

ぜひこの機会にご活用ください!!

2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 日曜・祝日・第2土曜日・第4土曜日は休み
  • 年末年始
有限会社三宅事務機
〒710-0822
岡山県倉敷市稲荷町10番5号
TEL.086-422-4070
FAX.086-427-1513

1.■OA機器■
2.■事務用品■
3.■ハンコ・シャチハタ■
4.■オフィス家具■
5.■感染症対策■
6.■システムサービス■
7.■オフィスデザイン■
TOPへ戻る